頭痛

  • 肩こり・眼精疲労からくる筋緊張性頭痛でつらい
  • 気分が悪くなるほどの頭痛で病院へ行ったのにMRI検査で異常がなかった
  • 頭痛薬が手放せなくて薬がないと不安だ…
  • 吐き気やめまいがするほど頭痛がひどい
  • 頭が痛くて仕事も家事も何も手につかない

どうして頭痛が起きるの…?

筋緊張性頭痛の原因

頭痛には、くも膜下出血や脳出血などが原因の危険な頭痛もありますが、多くは筋肉の緊張で脳への血液循環が悪くなることで起こる「筋緊張性頭痛」が原因で、頭痛の約70~80%を占めています。

筋緊張性頭痛は、肩こり・首こり、パソコン作業やデスクワークによる目の疲れ、ストレス、睡眠不足、運動不足、疲労、姿勢の悪さなどによって、血流が低下し、頭や首・肩の筋肉が緊張して起こります。筋肉が緊張すると血管を圧迫するのでさらに血流が悪くなり、脳に酸素や栄養の供給が不十分となってしまうので頭痛が起こるのです。

頭痛を放っておくとどうなるの?

慢性的な頭痛は職業病みたいなものだから…と頭痛薬でその場しのぎをしていませんか?
鎮痛剤は一時的な対症療法にしかならず、根本的な解決にはなりません。
このまま放置していると頭痛は悪化する一方です。

  • ロキソニンなどの頭痛薬が手放せなくなる
  • 頭痛薬が効かなくなってきて、量がドンドン増えてしまう
  • 頭痛だけでなく、吐き気めまいまでしてくる
  • 頭が痛くて夜眠れず、朝も起き上がれない
  • 頭痛でイライラして、仕事や家事など日常生活に支障が出る

頭痛薬が手放せなくなってしまっている方は、薬がないと不安かもしれませんがこのまま飲み続けていると胃腸が荒れたり、副作用も心配です。
まずは薬の量を半分に減らせるように、薬を飲む頻度を徐々に少なくして、頭痛薬がなくても生活できる日々を取り戻しましょう!

津市・高茶屋駅 ヘルニア・狭窄症専門整体 アクアの頭痛治療

AOテクニックで首の第一頸椎を矯正!

当院では、首の骨の一番目、第一頸椎に着目した専門治療「AOテクニック(アトラスオーソゴナルテクニック)」で、慢性頭痛・緊張性頭痛を改善しております。

第一頸椎に大きなズレがあるとゆがんだ頭蓋や頸椎を守ろうとして骨格に付いている首・肩の筋肉が緊張しやすくなります。
過去に大きな交通事故に遭っていたり、頭を強く打ったことがある方は、この第一頸椎がズレて歪んでいるので、後遺症として頭痛が出ている方が多いです。

まずは、第一頸椎を正常な位置に矯正することで、首・肩の緊張をゆるめ、脳への血流をスムーズにさせます。首には自律神経を司る神経節が密集しているので、頸椎の矯正で交感神経と副交感神経のバランスを整えていきます。
頭痛の原因の1つでもあるストレスを抱えている方は、交感神経が優位になっています。自律神経を整えることで副交感神経が働きリラックスできるようになり、ストレス解消・頭痛解消にもつながるのです。

頭痛が再発しないための生活指導

津市・高茶屋駅 ヘルニア・狭窄症専門整体 アクア:頸椎ヘルニアの説明写真AOテクニックで第一頸椎を矯正しても、普段の姿勢が悪かったり、筋肉が緊張しやすい生活スタイルを送っていると、また頸椎がゆがんでしまいます。
デスクワークの方はパソコンのディスプレーの位置の調整方法や正しい姿勢の維持方法など、頭痛が再発しないための生活指導も行っております。

長年の頭痛とスッキリさよならして、慢性的な頭痛から解放されましょう!

症例 | 津市・高茶屋駅 ヘルニア・狭窄症専門整体 アクア

  • 自律神経失調症

    自律神経失調症は、心の病ではありません。自律神経機能のバランスの崩れからくるものです。
    様な症状があります。
    頭痛、めまい、動悸、息切れ、冷や汗、頻脈、不整脈、起立性低調整障害、立ちくらみ、耳鳴り、腹痛、胃痛、便秘、下痢、微熱、生理不順、疲労感、といった身体症状から、不安感、疲労感、イライラ、集中力がない、記憶力の低下、うつ気分など精神的な症状があらわれてきます。
        
    自律神経とは
    我々の身体は、脳から神経を通じて出される指令によって生命活動が維持されています。
    脳から命令で伝達する神経のうち、自分の意思で自由にコントロールできる器官に関わっている脊髄神経、自らの意思とは、無関係に
    60兆の細胞・各神経を動かせているのが自律神経です。
    自律神経は人間が持つホメオタシスの大部分を担っています。
    自律神経には、交感神経と副交感神経があり、一つ器官に対して相反する働きを持っています。うまくバランスをとり、人体の健康を調整しています。

    自律神経の根本原因   
    アトラス(第一頸椎)の歪みにより脳幹が圧迫されると、自律神経のバランスが取れなくなります。
    交感神経に過剰に傾いたり、副交感神経が過剰に傾いたりして、様々な症状が発症しま。
    歪みが慢性的になると2つの神経バランスの振れ幅が大きくなります。お互いな過剰の状態にいったりきたりします。
    こうなると様々な病気を生むだけでわなく、精神的にも不安定な状態になります。

    アトラスオーソゴナルテクニックの治療でアトラスを治療することにより神経圧迫を取り除き、神経が解放されることにより、回復に向かっていきます。
    もし自律神経に偏重をきたしたなら、アトラスを正常な位置に戻さなくてはいけません。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • 頭痛

    ヘルニア、脊柱管狭窄症アクアを開院して3日目で、30代の女性来院されました。
    頭痛に悩まされ、ここ最近は夜になると頭痛が強くて寝れない状態が続いていました。
    当院のアトラスオーソゴナルテクニック手法行いました。
    痛くない、ボキボキしない、高度で安全な施術
    アトラス(第一頚椎)を正常な位置にアジャストする事で、自律神経中枢・ホルモン中枢の働きを整え、自然治療を促すことができます。
    筋緊張の解消、血管コントロールの活性化を促し、人体の恒常性を取り戻すことが可能な施術です。
    1.アトラスを正常な位置に戻す
    → 歪んだ頭蓋・頚椎を守るために、過度に緊張した筋肉が弛緩する
    → 頭蓋骨事態のゆがみを取り除く
    2.アトラスを正常な位置に戻す
    → 頚椎が正常な配列を取り戻し、椎骨動脈がスムーズな血流を確保する
    → 姿勢による頭痛やめまいを取り除く
    3.アトラスの異常を正すことで、脳幹のストレスを解放する
    → 自律神経の機能が回復して血管コントロールを正常化させる
    → ホルモン中枢が正常な機能を取り戻し、人体の恒常性を取り戻す
    このような治療効果があります。
    今朝その患者さんから電話をいただき、昨晩は大変よく寝れました。ありがとうございます。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • 津市 20代女性 頭痛

    頭痛がひどくて薬が手放せない状態でした。
    3ヶ月の治療で、ほとんど頭痛薬がいらないほど改善しました。
    「パソコンが長時間できるようになった」と、喜んでらっしゃいました。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • 津市 30代女性 頭痛

    強い頭痛でロキソニンを使っていたのですが、だんだん効かなくなってきて困っておられました。
    当院の頭痛治療を受けてからは頭痛の起こる頻度が減っていき、頭痛薬を使うことが少なくなっていきました。
    たまに頭痛が出てもロキソニンが効くようになったと、おっしゃってました。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。